祇園、下河原通・やよいのcafe

数寄屋建築の中村外二工務店の施工、
下河原通のやよいの本店。
ちりめんじゃこや京佃煮のお店です。

ちなみに俵屋旅館や、美山荘なども、
その改修はこの中村外二工務店のはずです。
あと、菊の井、和久傳あたりもそうだったと思う。


外二さんがお亡くなりになったあとも、
数寄屋風の住宅や店舗を手がけたなら、
そのセンスのよさは、他の追随を許さないような気がします。
(中村外二さんは数寄屋大工の巨匠ともいわれた人。1906年 - 1997年)。

他の店舗は、敷居が高いのに対して、
ここは1000円くらいのお買い物で、
お礼を言ってもらいながら、その内部を見ることができる。

なので、これまでもときおり立ち寄っていたのですが、
cafeの存在を知ってからは、
散歩の帰りに、さらにその頻度が UP!
ここに載せるのも3回目かな。

b0199526_16255467.jpg

下段の左は、表の店舗。
cafeは左上段の通路(走り庭)を抜けた奥にあります。
左中段は、坪庭。
上段真ん中は、cafeのトイレを出たところ。
上段右は、cafeの入口。露地(茶庭)の腰掛け風?

店舗のなかを水が流れてるんですよ。
湿気対策はたいへんでしょうね。
b0199526_1652676.jpg



店舗も写真も撮らせてくれるし。
今のところ、とってもお気に入りです。

先日は小腹が空いていたので
お茶漬け膳をいただきました。
b0199526_16382914.jpg

ちりめんじゃこをはじめ、やよいの商品が少しずついっぱい。
それに、おばんざいが三種と、お味噌汁。
ひとくちデザート(この日はパウンドケーキ)。
お茶漬け膳ですから、お茶は急須で出てくるので
私は飲み物の追加オーダーはしません。
これで1300円。
その前に行ったときの写真。^^
b0199526_1725068.jpg

女子で、普請に興味がある人には、
お値打ちだと思います。


私がお金持ちだったなら
夫の設計に、この外二工務店施工で
小さな家を建ててもらいたい。
私の書斎は三畳(下から坪庭が見える)、寝室は四畳半。
土間のキッチン+食堂。浴室+厠。物置。
坪庭に、冬の居間のサンルーム。

この年になっても
普請の夢を見るのは楽しい……。


以上、失礼いたしました。
by keiko-aso | 2013-02-10 16:52

京都ロンドンから琵琶湖のほとりへ??セルフリノベーションの家


by keiko-aso
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31