プロフィール

ニックネームkeiko-aso
自己紹介 若い頃は作詞家 今はエッセイスト。
37才で、東京から京都に転居。町家を修復し、和の暮らしをはじめる。 
2014年、19年も住んだ京都暮らしにピリオドを打ち、ロンドンへ転居。
家族(夫+2匹の猫)と、テムズ河のほとりで1年、暮らす。
帰国後、湖のほとりの小さな家の、セルフリノベーションをはじめる。
2017年、新しい湖畔生活のスタート。本日も晴天なり。
性別女性
お住まい滋賀県
職業その他
趣味・興味インテリア 建築 猫 自然、動物
経歴1983年作詞家デビュー。主なヒット曲に吉川晃司「ユー・ガッタ・チャンス」徳永英明「最後の言い訳」、浅香唯「セシル」小比類巻かほる「Hold On Me」等がある、90年頃からエッセイストに。 96年、東京から京都へ。  2014年渡英。帰国後は一転してアウトドア生活へ。
好きな場所水辺 琵琶湖 ロンドン
ライフスタイル既婚