お薦め@ロンドン

ベルギー料理のレストラン@夫の誕生日

誕生日祝のディナーは
ネットで予約して(はじめて自分でやった。なんだカンタンじゃん)、
コベントガーデンのBELGOというお店に行きました。
数日前、ロンドン女子(例のサマフェスに行った )に
連れて行ってもらったんですが、
おいしかったので。



アムール貝(こちらではあさりより安いくらいポビュラー)と
いろんな種類のビール(フレーバー・ビールもあるんだよ)で
ロンドンの人たちに人気らしい。
もちろん英国料理ではなく(ナミダ)、
ベルギー料理
wikiによると、ベルギーは、
アムール&フリット(ポテトフライ)やビールが名物とのこと。
北海に面してるから魚介類をよく食べる民族らしい。
(英国だって、四方、海に囲まれてるのに……)


もとい。
はい、いただきました。
b0199526_18192797.jpg

ポット(寸胴鍋)で出てきます。
ひとりではちょっと食べきれない量。
いろんな種類があるんだけど、
これはトラディショナル。
ムール貝をニンニク、ワイン、玉ねぎ、セロリで
酒蒸しした感じ。
貝を食べ終わったあと
飲むスープが激うま(失礼)。
無類の貝好きなので
ビールを飲むのも
しばし忘れて、食べ続けました(苦笑)。

あ、ビールね。
私たちは
ココナッツ・ビールと、マンゴ・ビールを。
いわゆるフレーバービールだと思われます。
b0199526_18335059.jpg

b0199526_1835070.jpg

b0199526_1945011.jpg


店内は地下。入って右がビアホール。左がレストラン。
真ん中が厨房という感じ。
店内は黒と赤がメインカラー。
ウェイターたちの衣装も
黒(赤がメインの人もいた)
中世の騎士とか宗教チックな感じで
(無知な日本人のワタクシ比)
斬新でした。
b0199526_1934944.jpg


あと夫に大好評だったのが
ムール貝にほうれん草のソースとパンチェッタとチーズを
のせて、オーブンで焼いたもの。
b0199526_197880.jpg


そして
ロブスターとキングプラムのリゾット。
b0199526_1975832.jpg


b0199526_199343.jpg

うつわが琺瑯なんです。
でも給食的な感じではなく
おされな感じ。
うちも取り入れてみようかな。

b0199526_19124100.jpg

サイドでスモーキーポテトをオーダー。
ポテトの薫製(風)+パフリカパウダー。
これ、日本人の味覚に合います。

つーか、
ここの料理、全体的に日本人の味覚に合う感じ。
味付けがしっかりしている。
(英国料理は塩味が足りないというか、味がない。
 食卓の塩で各々が味をつけるのかな。
 でもフィッシュフライも塩の下ごしらえがないまま
 揚げているので、衣がないと、味がないです)

コベントガーデンだけでなく
市内に数店舗、あるみたいです。★こちら



私たちのテーブルに
付いてくれたウエイターは
日本語をいくつか知ってました。

周辺のコベントガーデン
b0199526_19254799.jpg



□□□
風を見る猫(なんちって)。
b0199526_19272395.jpg




ぽちっとよろしく。

下のバナー(+人気ブログランキングへ)を
クリックしていただくと、10P、入ります。


人気ブログランキングへ
by keiko-aso | 2015-08-02 19:29 | お薦め@ロンドン

京都ロンドンから琵琶湖のほとりへ??セルフリノベーションの家


by keiko-aso
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31