猫@ロンドン

イギリスでいちばん有名な猫

猫好きなら
一度は見てみたいと思う(らしいですよ)、
古代エジプトの猫の像。


私はロンドンに来るまで、
その存在すら、知らなかったんですが(たぶん恥)、

この猫、
大英博物館で
いちばん有名な展示物の1つらしい。


b0199526_18245239.jpg

b0199526_18251516.jpg

b0199526_18254567.jpg


もちろんこんな完璧な状態で
発掘されたわけではなく、
1930年代、英国軍医で美術収集家であったジョン・ゲイヤー-アンダーソン少佐が
手にしたときはグリーンにペイントされていたらしい。


ゲイヤー-アンダーソン・キャット



アンダーソン少佐が寄贈したことから
大英博物館では、
The Gayer-Anderson Cat
という名前がついています。

紀元前600年くらいの作品。
耳輪、鼻輪は金。
首輪(お守り)は銀。
胸にはスカラベと呼ばれる
ふんころがし(コガネムシ科)のお守りが彫られ、
頭の上にも載っているのが
見てとれます。


□□□
古代エジプトでは
ペットとして愛されるとともに
神の化身として
崇められていたそうです。

なのでミイラまで
大英博物館にはあるんですよ@@


このゲイヤー・アンダーソンの猫
アビシニアンとか、
あのあたりの猫の祖先なのかもしれないですね。
全体的にスレンダーで手足が長く、顔が▽。


野獣の虎やライオンの同じカタチをしているけれど、
人間の赤ちゃんと同じくらいの大きさ。
その宝石のような目は夜でも光り、動きは敏捷、しなやか、

けれど人に甘え、なつく

なるほど当時の人たちにとっても、
神秘的な生き物だっただろうなあ、と
猫好きは思うのです。








ぽちっとよろしく。

下のバナー(+人気ブログランキングへ)を
クリックしていただくと、10P、入ります。


人気ブログランキングへ
by keiko-aso | 2015-07-21 18:56 | 猫@ロンドン

京都ロンドンから琵琶湖のほとりへ??セルフリノベーションの家


by keiko-aso
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30