ロンドンでの日々

ロンドン、七月の水辺

昔から水辺が好きです。
京都にいる頃は
鴨川、桂川(大堰川)、疏水、高瀬川、
そして何より広沢池が好きでした。

水そのものだけでなく、
水鏡に映り込む風景が
好きなのかもしれません。


ロンドンの住まいは
テムズ河のほとり。
交通路(水路)として使われているので
少々、にぎやかですが、
でも水辺は水辺。
ほとりを歩くことで
思えば、いくつもの傷みを
水に救ってもらった。
そんなことを思います。

b0199526_19243995.jpg

b0199526_19305150.jpg

b0199526_19311133.jpg

b0199526_19365412.jpg

@リージェンシト・パーク
また行ってきました。
この季節の水辺は
ヒナがいっぱい。
人間に慣れているので
さわろうと思えばさわれます。
ふわっふわ。
となりの少女(マニキュアしてるけど子どもです)は、
抱っこしてました。
b0199526_3162230.jpg

でもうちの夫がなでたら、とたんに
母鳥、シャーと威嚇。
顔を見るんだな(^^)。
b0199526_322199.jpg

パン屑を食べる白鳥。
ロンドンの白鳥は魚だけでなく、
パンも食べるらしい。メモメモ(笑)。

 

ブラック・スワン(黒鳥)って本当に
いるんですね。



b0199526_19331296.jpg

b0199526_20221532.jpg

@リージェント運河 
ウォーター・バスにはじめて乗りました。
舟で生活している人もいるみたいです。

セカンドハウス的に水上生活している人もいるらしい。
もう少し若かったら、
そんな暮らしにトライしてみかった。



一旦、アップ。
テキストはまたのちほど。

昨日の記事は追記しました。



ぽちっとよろしく。

下のバナー(+人気ブログランキングへ)を
クリックしていただくと、10P、入ります。


人気ブログランキングへ
by keiko-aso | 2015-07-20 19:37 | ロンドンでの日々

京都ロンドンから琵琶湖のほとりへ??セルフリノベーションの家


by keiko-aso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30