ビンテージ@ロンドン

小さなアンティーク・マーケット

b0199526_1848244.jpg

最寄り駅はウォータールーから電車で10分くらい西にある
クラパム・ジャンクション駅
そこから5分くらいで現れる
ノースコート・ロードという通りを
歩いてみました。

ロンドンは
階級もあれば
移民も多い都市だから、
エリアによって
街の雰囲気というのは
がらっと変わります。

昨日の場所も
駅の周辺は有色人種が多かったけど
1本、大通りを越えたら、
行き交う人々の髪の毛の色が
ハチミツ色に。

b0199526_1955560.jpg

*通りの名前、そのまんまのパプ
*紫色の花をメインで扱う花屋さん。
*周辺には同じデザインの住宅が並んでます。窓の上の装飾に注目。
*レンガもハチミツ色。

時間的なこともあるのか、
バギーを押す若いママの姿が
目立ちました。

途中のゲイルズ・ベーカリー(Gail's Bakery)で
ちょっと休憩。
ロンドンで21店舗もある人気ベーカリー。
b0199526_2023885.jpg

ケーキとティーラテと
ちらり写っているのは、
こちらのロンドンのガイドブック^^
日本のガイドブックには載ってない
面白いエリアが満載なのでお気に入り。
ここもWi-Fiがフリーで使えるので
途中休憩には便利。
(イギリスの携帯、持ってないんです)。
@ケーキとティーラテ で6.85£  
外食関係は1£を 100円で考えてないと
 生活できません(涙)。

b0199526_2014925.jpg

*老舗の地元のお肉屋さん。
*上と同じ。早々と店仕舞。
 こちらのお肉屋さん、魚屋さんはとってもオサレ。
*散髪屋さん。
*有名(らしい)なハチミツ屋さん。

そして
この日のお目当ては
ノースコート・ロード・アンティーク・マーケット

b0199526_2029784.jpg

アンティークというよりピンテージのジャンルかな。
*間口は狭いけど、奥には吹き抜けの2階があります。
*その2階部分。自然光が入って気持ちいい。
 シャンデリアは数がありました。
*そして必見。
ビンテージ族に人気の
ハンドル部分が象牙もどき(エボナイト?)のステンレス製の
カトラリー。
ここまで量が揃っているストールははじめて見ました。
b0199526_2039259.jpg

私が探してるものもあったんだけど
半ダース単位だったので断念。
それとちょっと値段が高かった。

でも紅茶ポットを買いました。トップの写真がそれ。
残念ながらアルミではないんだけど。
(たぶん錫がメインの合金)。
追記。刻印からググりました。
Just ANDERSEN(デンマーク)デザインのビンテージ。
ビューターでした(←錫の合金だもんね)


規模が小さいので
ロンドンに観光で来て、
わざわざ行くマーケットとしては
お薦めしませんが、
ワタクシ的には
周辺の雰囲気も含めて
気に入りました。


システム的には、
京都の寺町にある
京都アンティーク・センターと似てます。
何十店舗かのストールが入ってるけど
キャッシャーは一つ。
なのでカードも使えます。

写真撮影もOKでした。



ぽちっとよろしく。

下のバナー(+人気ブログランキングへ)を
クリックしていただくと、10P、入ります。


人気ブログランキングへ
by keiko-aso | 2015-06-18 20:50 | ビンテージ@ロンドン

京都ロンドンから琵琶湖のほとりへ??セルフリノベーションの家


by keiko-aso
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31