お薦め@ロンドン

ピーターシャム・ナーサリーズ#2 Teahouse篇


ピーターシャム・ナーサリーズには
Cafe (レストラン)と、Teahouseがあります。

レストランも温室内だけど、
椅子やテーブルが木製アンティーク(室内用)。
給仕もつきます

一方のTeahouse
温室と苗木に囲まれたガーデン。
セルフ形式で、いくつかの総菜から選んで、
お皿に盛りつけてもらうタイプ。
こちらの美術館、博物館併設のカフェの定番タイプ。

ても自分で運ぶ、そのトレイが
ここは大ぶりの木製。
それだけで気分は上昇↑
(次回、写真、撮ってきます)。
このトレイ、売ってたら買うんだけどなあ。

納屋(^^)みたいなところが
受け取るところ。
b0199526_18431277.jpg

球体の石。河井寛次郎記念館の庭に置いてあるのと
大きさもほぼ同じでした。
左右に一つずつ。
b0199526_18465360.jpg


納屋(失礼)の内側は、
b0199526_18453717.jpg

b0199526_18452442.jpg

連休ということで混んでました。



b0199526_18462622.jpg

外は満席、私たちは温室内の席につきました。
私(手前)はキッシュと付け合わせ。8£くらいだったと思う。
夫は好きなものの中から2つ選びました。
付け合わせの白いのはブロッコリー。
固く茹でたものを細かく刻んであるんたけど、
塊で食べるのと趣きが違って、
なかなかいい感じ。
さっそく真似しようと思ってます。
b0199526_18571947.jpg

温室のTeahouseから納屋(納屋、言うな 笑)を見たところ。



□□□
温室にはスタッフの仕事場もあります。
それがまたステキなの。
鉢への植え替え、寄せ植えなんかを、
ここでするんでしょうね。
b0199526_1905498.jpg

b0199526_1923670.jpg


この土地が売りに出されたとき
周囲の環境を守るために
今のオーナーが買い取り、
維持費をまかなうために
こういうショップをはじめたんだそうです。
↓たぶん左の牧草地もここの土地だと思う。
 右は隣接のバーク。
b0199526_1963042.jpg

リッチモンドパークにも続いていて
この一帯も高級住宅地だそうです。
ミックジャガーの元邸宅もそばらしい。

そして牧草地を進んでいくと
こんなテムズ河。
b0199526_19104687.jpg

ほとりを歩いて行くと
b0199526_19123580.jpg


その続きはまた次回。





ぽちっとよろしく。

下のバナー(+人気ブログランキングへ)を
クリックしていただくと、10ポイント入ります。
ランキングサイトに飛びます(このブログの順位が表示されます)。


人気ブログランキングへ
by keiko-aso | 2015-05-28 19:12 | お薦め@ロンドン

京都ロンドンから琵琶湖のほとりへ??セルフリノベーションの家


by keiko-aso
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30