お薦め@ロンドン

ストーンヘンジの続きを少し。

昨日の続きです。

ストーンヘンジ
ヘンジ(henge=環状遺跡)という意味。
そして同じ時代、
デュリントウォールの南には、
woodhengeも造られており、
環状の木柱の穴が残っています。

下の写真。
堀や土塁も紀元前3000年くらい前に築かれたもの。
b0199526_19264153.jpg

円形ですから、見る角度によって
配列は異なります。
で、上は最初に造られたもの。
下はあとから雑に造られたものではにないか、
と、現在では解釈されているみたい。

それと、この形は
20世紀に元あった位置に
修復されたもの。
多くの石は倒れていたので。
土台にはコンクリートが使われた。

ナショナルトラスト所有の土地以外の
周辺の私有地は畑や、
住宅地(密集している)も近くにはあります。
(近くといっても、そこそこは離れているけど)。
b0199526_1943133.jpg

これは菜の花畑。

放牧地に植えられていた花は、
b0199526_19443325.jpg

黄色いのは何の花かしら。
キンポウゲ科みたいな形状。


帰りは同じくナショナルトラスト所有の
城壁の遺跡を見るために
小高い丘に登りました。
その話はまた。
b0199526_19571212.jpg

b0199526_19573327.jpg

頭上を何基ものセスナが飛んで行く
そんなのどかな場所でした。





ぽちっとよろしく。

下のバナー(+人気ブログランキングへ)を
クリックしていただくと、10ポイント入ります。
ランキングサイトに飛びます(このブログの順位が表示されます)。


人気ブログランキングへ
by keiko-aso | 2015-05-25 19:59 | お薦め@ロンドン

京都ロンドンから琵琶湖のほとりへ??セルフリノベーションの家


by keiko-aso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30