ディスプレイ@ロンドン

床の間のような窓

今の部屋でいちばん好きなところは?
と訊かれれば、速攻で
「窓」と答えます。

窓からのの眺め、というより
窓そのもの。
日本と違い、観音開きで、縦長。
木枠に白ペイント、真鍮の金具というのが
私の「萌え」ポイントです。

外側からは、
貴重な太陽や月の光が差し込み、
風、雨つぶ、鳩も集まってくる。

日々の暮らしに
大切なものばかりです。
(鳩は猫たちの大切な景色)


内側にも
それらを迎えるために、
大切なものを捧げる=飾るようになりました。
猫(^^)、植物、透ける布(ポシャギ)、

気づけば、私の心によりどころになっていた。
私にとって今、窓は、
床の間のような場所、
なのかもしれません。
b0199526_2473591.jpg

b0199526_2475439.jpg

b0199526_2481931.jpg



もうすぐイースター(4/5)。
卵も窓に飾るつもりです。
うさぎの代わりには猫を。



人気ブログランキングへ
by keiko-aso | 2015-03-28 02:51 | ディスプレイ@ロンドン

京都ロンドンから琵琶湖のほとりへ??セルフリノベーションの家


by keiko-aso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31