猫を連れて、英国へ

猫ベッドを捜して、インテリアショップへ。

おはようございます@ロンドン6:00
こんにちは@うるわしの日本14:00

昨日、コンランショップには
カンタンな地図では、
辿りつけませんでした orz
徒歩30分の予定が、2時間   orz
イギリスで携帯を契約することにします。

コンランにはたどり着けなかったけど、
Habita Heal'sには
偶然、通りがかり、
わくわくしながら入ったんだけど。
私の好みとは、違う品揃いだったので
何にも買えなかった。
買う気満々だったのに。

三時間も散歩(?)して、
唯一、連れて帰ったのが、これ。
b0199526_1691221.jpg

民藝っぽい、ざんぐりした風合いだったので(Michael Taylor作)
デビット・メーラー(David Mellor)のショップ。
ステキなお店でした。

別の人( Richard Batterham)のジャグなんか
小鹿田を彷彿させる。
b0199526_20162092.jpg

そもそも小鹿田の人たちに、
ジャグの取手のつけ方を教えたのは、
バーナード・リーチだし。
プロフィールを見たら、リーチゆかりの人のようです。納得。
急須もいい感じ。


□□□
ハビタットでは、
猫トイレに使えそうなトレイとか
猫ベッドになりそうな籠とか、捜したんだけど……。

ドゴール空港で(夫が!)置き忘れた、
ロッタちゃんのベッド籠がつくづく恋しい。
京都の寺町で買った、アンティークだったんですよ。
↓これね。
b0199526_16501788.jpg




猫砂はフランスで購入しましたが、
ケミカルっぽい大粒の砂で
臭いは吸収するけど
固まらず、もちろん水にも流せず、
ウワサによると、英国も似たようなものらしい。
汚れた砂はいちいち手作業で取り除く状況で        
日本の「にゃんともトイレ」が恋しいです。

いかんいかん、
日本は日本、英国は英国。
ここでは「いいこと」だけ捜していくと
決めたばかりだった。


ロッタ用の新しい療法食、ヒルズのk/dは
夫のパソコンから買うことにします。

ただ昨日、見つけた
無印良品(MUJI)
猫ベッドになりそうな籠は、物色に行こうと思います。
b0199526_16224333.jpg

どう? ロンドンの 無印良品。
日除けが焼けて、ちょっと残念な佇まい。




□□□
フランスから英国への出入国の記事を
書いたら、

新しくロンドンのブログを
立ち上げようと思っています。
タイトルは
「ロンドンの窓から」
テーマは 旅するような暮らし方
もちろん猫も。

以上、早朝、つれづれでした。
b0199526_15464371.jpg

昨日の夕刻のロッタちゃん。
ロッタちゃん、食欲はあるけど、
まだ完全には順応し切れてません。
すごく心配。

b0199526_15491534.jpg

夫のブレックファースト。
よく朝からこんなに食べられるものだ。

以上、ロンドン便りでした。

あ、昨日、ダブルデッカー(二階建ての赤いバス)に
ただ乗りしてしまいました。
小銭がなくて
これを使ってもいいかしら、と、
20£を差し出したら、
「NO、そのまま下りて」と。
失礼いたしました。
by keiko-aso | 2014-10-21 16:31 | 猫を連れて、英国へ

京都ロンドンから琵琶湖のほとりへ??セルフリノベーションの家


by keiko-aso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31