別府&湯布院の旅 おまけ

b0199526_1785086.jpg
由布院からの帰り、
逆方向ではあるのですが、
玖珠の親戚の家に立ち寄ってきました。

そう、この家よん。★こちら

そして昼食をいただきました。
黄色いテーブルセンターを振ってくれてた、
あの彼女のお手製ごはん。

朝が遅かったからお腹いっばい、
という事前の連絡に
こんな姫膳で出してくれました。
箸置きが大きく見えるのは
他が姫サイズなんです。
b0199526_16251833.jpg

餅米で炊いた松茸ごはんに、豚汁に
大根と葉っぱの浅漬け。
あと写真には写ってないけど、
お手製の「なば」の佃煮に、胡麻豆腐(だったかな……)。

この日は小春日和の
とてもおだやかな午後だったので
デザートは、
庭の芝生の上でいただきました。

そう、その途中、
現れたのが、七つ星。
なんというグッドタイミング。
七つ星とは何ぞや、という方はこちら

乗りたい、乗ってみたい。
だけどチョー高いの。
いちばんいいお部屋は一人98万円なんですよ。3泊4日で。
で、来年の6月まで完売らしいです。
世の中、旅好きのお金持ちがいるんですね。

来年の7月から9月の申し込みは1月上旬から ★こちら
誰か、勇気のある人、申し込んでみて〜。
1泊2日のいちばん安いタイプなら、
2名1室利用で、ひとり155000円だそうです。安っ。
いやいやいやいや。違う、違う。
b0199526_1792276.jpg

で、ワタクシ一人ではありましたが、
この列車に向かって、一所懸命、手を振ってみました。
見えた? 見えたよね。

そうそう、
この子も手を振りましたよ。
b0199526_1712846.jpg

チョロくん。
シーズーとチワワのハーフだそうです。
客慣れしてて、賢いの。
お手をするくらいじゃありません。
もてなしのプロ犬なんですよ。
それまで、一回も吠えなかったのに
「チョロくん、バイバイ」って言ったとたん、
「帰っちゃダメ〜」とでもいうように、
鼻の頭にシワ寄せて、きゃんきゃんきゃんと、吠えはじめたの。
きゃー♡ うれしい。やっぱり犬好き(えっ?)はわかるのね、と
喜んだなら、
バイバイと言われたら吠えるように、
仕込んでるらしい。やるな。
で、後追いまでしてくれるの。
かわいかった〜。

うちの姫たちとほとんど同じ大きさ(体重)。
なので、慣れた手つきで、抱いてたら
「それ、圭子ちゃん、猫だっこだよ」と、言われました。
あら、違うの?
b0199526_17203135.jpg


以上、おまけでした。

あの〜、つ星もいいけど、
玖珠の鹿酒造もよろしくね。
なんで八かというと、麻生観という人が再興したから。
私財を投げ打って、この地区一帯の農業用用水路を完工。
九州水力電気の創立に参画し,
久大線の開通促進,飯田(はんだ)高原の植林,地域教育振興などにつとめた、そうです。
知らんかった。
★こちら(コトバンク)

by keiko-aso | 2013-11-16 17:36 |

京都ロンドンから琵琶湖のほとりへ??セルフリノベーションの家


by keiko-aso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31